アイロンプリント|オリジナルティシャツを作るのに必要な要素

オリジナルティシャツを作るのに必要な要素

ウーマン

アイロンプリント

レディー

tシャツのプリントには、実はいくつかの方法があります。まずはアイロン以外の方法を見てみましょう。まず挙げられるのはサンラバーという方法で、プリントの際に熱を用いてシートを貼り付けるという方法です。これは手間がかかるものの、耐久度の観点から着目すると、その仕上がりはアイロンプリントを上回るようです。もう一つはシルクスクリーンという方法です。この手法は版画の技術の一部で、より詳細な手順や準備が必要です。その分tシャツの仕上がりもより本格的なものになります。
では、今回お伝えするアイロンプリントについてみていきましょう。まず、素材を準備する必要があります。プリント対象のデザイン、tシャツそのもの、そして「アイロンプリント」の名の示す通りアイロンが必要です。またプリンタやtシャツの転写紙も必要になります。手順としてまず行うべきはご自分のパソコンにプリントするデザインのデータを用意します。これを、用意したプリンタで印刷します。印刷が完了すれば、それを転写紙に印刷します。その際は、データを反転させる必要があります。
印刷が完了したらそれを程よいサイズに切り取り、転写する面をtシャツに向けて敷き、アイロンを用いて転写します。はがれないように、力を込めて行う必要があります。アイロンをかけ終わりましたらしばらく待ちますと、デザインがプリントされています。
慣れれば自宅で行うことができるアイロンプリントは、tシャツを作成したい人にとって大きな魅力でしょう。準備を整え、チャレンジしてみてはいかがでしょう。